インタネートさくら組 ホーム» dandy lion Blog ホーム» フランス車の日常» ルーテシアのヘッドライトバルブ(H7)をLEDに

dandy lion Blog
世の中、経験してみないと
わからないことだらけですね。

フランス車の日常No.016

ルーテシアのヘッドライトバルブ(H7)をLEDに

車って「なんでこんな日に限って」って時にトラブルが起きがちです。

鈴鹿8耐に向かう日の朝・・・とは言ってもAM2:30くらいなんですけど、いざ出発しようと思ったら左のヘッドライトが点灯していではないですか。バルブが切れた?昨年末の車検の際に(念のため)交換したばかりなんですけど・・・・。

ルノーも欧州車のカテゴリーに入りますので、ヘッドライトはあちらに多い4灯式でロービームはH7になります。簡単に手に入らないので常に予備を持っており・・・・今回は暗がりの中どうにか予備に交換し、事なきを得ました。やはりバルブが切れたようで・・・・フィラメントは切れていないように見えますけど。交換してまだ8ヶ月なのに。

フィリップスのバルブ

8耐から帰ってきて、改めて。

予備は予備としておいておき、バルブの交換をせねばなりません。ハロゲンバルブを購入するのが手っ取り早くはあるんですけど、ずっと気になっていたのがLEDヘッドライト。

前も考えたことがあったのですが、信頼性の低さやカットライン不良、さらには冷却ファンやフィン等でバルブが大きいため装着出来る出来ないかやってみないと分からないくせに安くない、うえにH7形状のものは選べない、ということもあり諦めていました。

今回AmazoでLEDバルブを探してみたら、もはやカットラインはしっかり出ているのが当たり前のうえ小型化も進んでいて、H7形状も選べるほどありおまけに価格もだいぶ安くなっていました。欧州車は警告灯が点灯するトラブルが出ることもあるようですが、これは別途キャンセラーを付ければ解決出来ると踏んで購入してみました。

購入したのはこちら。「【令和3年最新型MINIサイズ】北澤商事 H7 LEDヘッドライト フォグランプ 車検対応 ノイズキャンセラー内蔵 12000LM 20W*2 DC12V/24車対応 6500K ホワイト 車用LEDバルブ 2個セット 3年保証」です。リンクはこちら。ちなみに欧州車には使用できない旨記述があります(戦術の警告灯点灯問題のためと思われます)。

写真で見るとかなり小さいイメージでいたが、ハロゲンバルブと比べるとやはり一回り大きいです。

ケースに収まるか?ドキドキしながら装着・・・・あっさり入りました。もちろんしかっかり点灯。

心配してた警告灯なども全く問題なく・・・・・ハイビームインジケータ点灯。

夜しなに走ってみます。知る人ぞ知る、夜真っ暗な狭山湖の周辺道路。

・・・・なんだこの明るさはっ!!!!

明るさは段違い。光軸もほぼズレていないような?カットラインもはっきり見え、ほとんど問題ないように思います。これはスバラシイ。

ただ念のため、光軸調整をして貰います。先行車や対向車に迷惑掛けちゃいけないので。頼んだのはスーパーバックス所沢。お値段2,200円でした。

調整するだけでなく、説明もして貰えました。カットラインは綺麗に出ていて、左右どちらも上下は問題なく、左に多少ずれていたところを修正・・・・とのこと。

3,380円+2,200円であっさりLED化出来てしまいました。

夜の運転も楽になり、たいへん助かっています。

技術の進歩って凄いですね。LED化をためらっていた皆さんもぜひチャレンジしてみて下さい。

コメント掲示板

ご感想・要望・質問等、管理人への伝言にお気軽にご利用下さい。

コメントはこちらから!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)