インタネートさくら組 ホーム» dandy lion Blog ホーム» フランス車の日常» ルーテシアのエアフィルターをK&Nフィルターに交換

dandy lion Blog
世の中、経験してみないと
わからないことだらけですね。

フランス車の日常No.009

ルーテシアのエアフィルターをK&Nフィルターに交換

今年で5年目に入ったルノー・ルーテシア。

3年目で行った車検は自分で陸運局に持ち込んで通しているし、12月の車検もそうしようと思っているので、定期交換部品を変えていかないといけない。

エアフィルターとエアコンフィルターのルノー指定の交換サイクルは30,000キロは既に過ぎてしまっているので、今回は取りあえずエアフィルターを交換します。

エアフィルターは純正でもいいんですけど、K&Nフィルターにしました。

チューニングマシンの定番フィルターですが、特にパワーアップを狙っているわけではりません。
純正より入手しやすいし、洗って再利用出来るんでね。
専用のメンテナンスキットが必要になりますが、DR250R用の新品未使用があるので出費は特に増えません。

さて、交換作業は工具レス。フィルターボックスの蓋を外してフィルターを取り替えるだけ。

左が4万5千キロ走った純正。右がK&Nフィルター。オイルでベトベトなんで、間違っても開封して素手で触らないように。

取り替えて終了です。

せっかくなのでステッカー貼りました。たぶんすぐ外れます。

こちらが取り外した純正フィルター。
結構汚れていて、ゴミも付いていますね。

私が乗ってきたバイクはすべて湿式のフィルターのが付いていて、3千キロごとに洗浄していました。
3万キロノーメンテというの楽ではあるものの精神安定上あまりよくないので、K&Nフィルターはマメにチェックしながら使用します。

あとはブレーキパッド、ブレーキシュー、ブレーキフルード、クーラントに・・・エアコンフィルターの交換と消毒・殺菌もしたい・・・・・

先が長いですね。

コメント掲示板

ご感想・要望・質問等、管理人への伝言にお気軽にご利用下さい。

コメントはこちらから!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)