インタネートさくら組 ホーム» dandy lion Blog ホーム» フランス車の日常» マイクロロンを投入

dandy lion Blog
世の中、経験してみないと
わからないことだらけですね。

フランス車の日常No.007

マイクロロンを投入

リコール修理(カーボン洗浄)が終わって純正オイルに変わったら少々振動が増えた、先日お伝えしました・・・・・

「オイルだけでここまで変わるか?」

という疑問も沸き・・・・

マイクロロンではないか?という結論に行き着きました。
マイクロロンについて、私はその効果を間違いなく体感しています。
ですので、ルーテシアにも新車オイル交換時、そして3万キロ走行時にマイクロロンXAを投入しております。
今回まだ1万キロしか走っていませんが、カーボンを洗浄した際落ちてしまった可能性もあると考え・・・・再びマイクロロンXAを投入しました。

現在、投入後50キロ走りましたが、不快な振動はほぼ消えました!
やはりマイクロロンが落ちてしまっていたようです。

マイクロロンについて、効果があるはずないだとか逆にエンジンが壊れるだとか、世の中経験して見ないとわからないことだらけなのに経験もせずいろいろ言っている人がいますが、私は間違いなくその効果を体感し投入し続けているのです。
走っていても感じることは出来ますし、マイクロロン処理を続けたエンジンをばらし各所確認してみれば、その効果は間違いなく確認できるはずです。
由良拓也さんやドクターSUDAさんもだからこそ宣伝しているのでしょう。

XAはその効果が現れるのがとても早く、初めて処理する際は数十キロも走れば間違いなく体感出来ると思います。

処理を行う際には必ず説明書をよく読みましょう。
「入れたら壊れた」という主張をする人は間違いなく「そりゃ壊れるわ」という処理をしています。
説明書通りをに行えば何も問題ありませんよ。

コメント掲示板

ご感想・要望・質問等、管理人への伝言にお気軽にご利用下さい。

コメントはこちらから!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)