dandy lion Blog

世の中、経験してみないと
わからないことだらけですね。
インタネートさくら組 ホーム» dandy lion Blog ホーム» ナイスミドルへの道» 学生時代の写真
ナイスミドルへの道No.001

学生時代の写真

父の遺品を整理していたら、撮影した記憶が全くない学生当時の写真が出てきた。

茅ヶ崎のラチエン通り。サザンオールスターズの歌にも出てくる。
この通りにあるアパートに下宿していた。
この写真はおそらくアパートから海に向かう途中、鉄砲通りを越した松が丘緑地・・・・だと思う。たぶん、今も大して変わっていない。

いったいこんな写真をいつ撮ったのだろう?
当時カメラは持っていなかったから「写るんです」で撮影したはずで、レポート作成用に「写るんです」を買った記憶はあるからそのときに撮影していたのだろうか。うっすらと撮影した記憶が蘇ったけれども、その写真は発掘できず撮影した記憶のない写真ばかりが発掘された。

菱沼海岸交差点。懐かしい形のワゴンRが曲がっていく先がラチエン通り。
右側の松林の裏手が海岸。
当時この交差点にはパシフィックホテルの廃墟があり、134号線から自宅に帰る際にはいい目印になっていた。

茅ヶ崎の海だ。遠くに烏帽子岩が見える。
この辺りは遊泳禁止だけど地元のサーファーは年中いる。冬でもいる。

ところ変わって、若松町のあたり。
今はなき、毎日新聞茅ヶ崎販売所。こんな写真まで撮っていたとは。

ここは私が大学4年間せっせと働いていたところ。
雨の日も雪の日も台風の日も、毎朝2時頃と15時頃にここに出勤して新聞を配っていた。
1994年4月から1998年3月まで。
東海岸南5とか6とか、北5とか白浜とか菱沼海岸にお住まいで毎日新聞の読者だった方々。
あの頃、阪神大震災にオウム事件、長野オリンピックのニュースを運んでいたのは私です。

大学4年間、いわゆる新聞奨学生だったわけで「大変だったでしょ」なんてことを言われたりもしたりしなかったりしますが、特に大変なことはありません。
朝は2時頃から活動していましたが、10時に寝ればいいだけの話ですから、生活時間帯がズレるだけの話です。
私の場合集金しない代わりに休みなし(休刊日は休みです)という契約で364日働いていましたけど(1月2日だけ朝も夕もなし)、若かったから特に辛いと思うこともありませんでしたし睡眠不足も特に気になりませんでした。
学校も休まず毎日行っていたし、新聞屋で働いていることを知っている友人以外には言わない限りバレません(特に秘密にもしていませんでしたけど)。
給料もちゃんと貰えるし、バイトを掛け持ちするよりもずっと楽だと思います。

ところで・・・・こんな写真まであった!

北京亭だ!
多くの若者が世話になったラーメン屋。
私もお世話になりました。タローメン。もうありません。

今やこじゃれた街と化している茅ヶ崎ですが、当時はダイクマと北京亭が中心の街だった。

ちなみに・・・・「撮影した記憶がある」写真は、ラチエン通りにあったTOTO社宅から見える朝焼けの写真。
5階くらいまで昇ると(階段でね)、綺麗な朝焼けの中に江ノ島灯台の灯火があった。
この写真は残っていないかな。

No Comments »

コメント掲示板

ご感想・要望・質問等、管理人への伝言にお気軽にご利用下さい。

コメントはこちらから!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)