dandy lion Blog

世の中、経験してみないと
わからないことだらけですね。
インタネートさくら組 ホーム» dandy lion Blog ホーム» たのしいラグビー観戦» ラグビー場からの帰り道
たのしいラグビー観戦No.002

ラグビー場からの帰り道

ラグビーを観戦して帰路につくとき・・・・

みなさんどう帰っていますか?

一人で観戦した時は、遠くても歩くことがよくあります(ありました。今は車が多いですから・・・・)。

嬉しいときも悲しいときもいろいろゆっくり考えながら・・・・・・

東京都内、池袋で一人暮らししている期間が長かったのですが、秩父宮から徒歩で帰ったこともあります。
信濃町駅の前の通り、あの通りを外苑東通りというのですがまっすぐ北上すると池袋方面まですぐなんです(と言っても6,7キロありますが)。
歩いて1時間半くらいですので、ちょうどいい運動でした。

三ツ沢競技場や横浜駅は3キロくらい、熊谷ラグビー場から熊谷駅までは4キロくらいで、私はどちらも帰りは歩きです。いやなことも忘れられる距離ですね。ちなみに三ツ沢はほぼ下り坂なので楽ですよ。熊谷は17号バイパス渡るのが大変です。

いつもこのくらいの距離を歩くんだから、当然のごとく北上陸上競技場から北上駅(岩手県の話ですよ)まで5キロの道を歩くなんて当たり前のことで、私は歩いていました。
このくらいの距離を歩くだけでもいろいろなことがわかるもので、当時日大に多くの部員を送り込んでいた「黒沢尻工業」が実は北上にあったなんてのも実はあのとき地図を見て初めて知りましたし、これまた驚いたの見かけた表札のほとんどが「高橋さん」であり、立ち寄ったコンビニのお姉さんまで「高橋」という名札を付けていて、この辺りは高橋さんだらけであることを知ったと同時に黒沢尻工業から日大に入った部員の9割が「高橋くん」だった謎も解けました。

ところで、何の試合の帰りだったかは忘れましたが・・・・

秩父宮でラグビーを観戦していたら、隣の神宮球場では早慶戦をやっていたんですよ。
ああ、通りで人が多かったはずだ、帰りは外苑前を回避して信濃町から帰ろう・・・そう思って信濃町まで歩いて行ったんです。

途中絵画館前で、「すいませーん!写真を撮って下さい」なんて学ラン姿の、非常に、もうとっても嬉しそうな、あ、きっと早稲田か慶応か今日勝った方の応援団の子なんだな、なんてわかるような子が私に声をかけてきたんです。

なんとまぁすがすがしいではないですか、若さがまぶしいですよ。
二つ返事で「いいですよ~」なんてカメラを受け取って絵画館のほうを振り返ったわけです、そしたら。

絵画館の池の前に応援団が全員大集合してるじゃないですかっ!
男女問わず全員。早稲田か慶応かわからないけど、100人くらい。
察しましたよ。
私に声をかけてきた子は、自身が犠牲になりとりあえず自分なしの記念写真を撮っていた子です。この撮っていた子も加わって撮影する、唯一の全員入り記念写真を私に託したわけです。
早慶戦で勝った記念に撮る、唯一全員が写る記念写真ですよ。

シャッターを切るとき、指が震えたのはあの時が最初で最後です。

今までも絵画館を通ると思い出してニヤけてしまいますが、神宮外苑を一人でニヤニヤしながら歩いているおっさんを見かけたとしてもそれは私ではありませんから勘違いなさらないで下さい。

No Comments »

コメント掲示板

ご感想・要望・質問等、管理人への伝言にお気軽にご利用下さい。

コメントはこちらから!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)