dandy lion Blog

世の中、経験してみないと
わからないことだらけですね。
インタネートさくら組 ホーム» dandy lion Blog ホーム» たのしいラグビー観戦» 順位決定法・解釈が変更になりました
たのしいラグビー観戦No.027

順位決定法・解釈が変更になりました

関東ラグビー協会より、今シーズンの関東大学ラグビーリーグ戦順位決定方法の変更が発表されました。

公式リリース(PDF)

何が変わったか?
書いてあることはハリケーンズには特に関係のないことですが、私がずっとそう思ってた・・・・流経大が大東大に負ければハリケーンズが優勝、ということが間違った解釈だったということが先ほどわかりました。

流経大が大東大に負ければ日大と東海大が勝ち点24で並び、直接対決で勝るハリケーンズが優勝・・・と勝手に解釈していましたが、関東ラグビー協会の解釈は違い「当該チーム同士は対戦していないのでこの条項では決まらず総得失点差で決める」、つまり流経大が大東大に負けた場合の優勝は東海大だったそうです。

「不戦勝・不戦敗は当該対戦の結果によるものではない」という、そうきたか!といった解釈でしたが、この解釈も「不戦勝・不戦敗も当該対戦の結果によるものと同じ」という解釈に変更され、流経大が大東大に負けた場合はハリケーンズが優勝となるようです。

まぁこの優勝もなんとも言えませんが・・・・・・

とにかく今の若い子は知らないでしょうけど、第1回WBCのアメリカvsメキシコの例もありますから、まだまだ優勝の可能性も残しているということで、胴上げの準備もしつつ選手権に向けて準備もしていきましょう!

No Comments »

コメント掲示板

ご感想・要望・質問等、管理人への伝言にお気軽にご利用下さい。

コメントはこちらから!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)