dandy lion Blog

世の中、経験してみないと
わからないことだらけですね。
インタネートさくら組 ホーム» dandy lion Blog ホーム» たのしいラグビー観戦» 開幕に寄せて
たのしいラグビー観戦No.009

開幕に寄せて

気がつけば、開幕まであと2日。

投票箱なんて懐かしいもの整理している遊んでいる場合ではなかった。
オレはアホだ。大馬鹿野郎だ。
現在、突貫工事でメンバー表を作成しております(公式ページはいつからなの?←コピペで切り抜けようと思っていたのに!)
・・・まぁやれば出来る子なんで。

今年のメンバー表を作成しようと思う前は昔の記録を整理しており、いつの間にかメンバー表等は2001年分まで公開していたりするんですが、こうした作業の中で「記録として残しておく」ことの大切さを痛感しております。

人の記憶はそれほど当てになりません。
記憶が抜け落ちていたり、ごちゃごちゃになっていたり。
だから記録しておくことが大事ということなんですが、ラグビーの試合の場合スコア表だけ残しておいても不完全なんですよね。
ラグビーは一気に7点入るスポーツですから、「接戦だったのに結構点差が開いている」こともあれば、逆もまたあり、こういったニュアンスはスコアだけでは伝わりません。
また、スコアには掲載されないプレーだってたくさんあるし、トライを記録した人より長い距離をボールを持って走っている人だっている。
こういうことを含めて記録していかないと、後から見る人になかなか伝わらないでしょう。

だから今年は頑張って記録して公開しよう・・・・ってそれももちろんそうなんですけど、例えば昨年のハリケーンズの記録(スコア)を見ると勝っても僅差だったり、選手権で大差で負けた記録になっているわけで、ハリケーンズの試合を見ていない多くの人にとってハリケーンズは「リーグ戦上位チームと京産に僅差でどうにか勝ち、東海と早稲田に大差で負けた」チームでしかないんですよね。世間一般的な評価なんてそんなもので、まだまだなんですよ。

少し上からの物言いになってしまったかも知れませんけど、評価が定まってくるのはまだまだこれからの話で、まだまだ上昇気流とともに風を巻き始めたくらいのハリケーンで発育途中ですから、慌てず騒がず調子に乗らず。

・・・・選手はそんなことないと思いますがファンがね。調子に乗る、あるいは調子に乗らせて足を引っ張らないように。

ファンならゆっくり見守っていきたい、そんな話でした。

No Comments »

コメント掲示板

ご感想・要望・質問等、管理人への伝言にお気軽にご利用下さい。

コメントはこちらから!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)