インタネートさくら組 ホーム» dandy lion Blog ホーム» Web世界悲喜こもごも» 「さくら組問題」を考える

dandy lion Blog
世の中、経験してみないと
わからないことだらけですね。

Web世界悲喜こもごもNo.005

「さくら組問題」を考える

「問題」と言っても根本的な問題をどうこうではなく・・・・。

今問題だと思っている検索順位の問題です。

よく利用している検索順位調査ツールに寄れば、さくら組の検索順位は今現在こんな感じです。

「日本大学 ラグビー」ではいつの間にやら公式ページ・公式Twitter の下、3番目にいます。当たり前だろ、と思うかも知れませんが、我ながら言わせて貰うとそれなりに対策と努力を重ねてきた結果です。狙ってやってます。

ただ、「さくら組」の検索順位はかなり落ちています。

ちょっと前まで「さくら組」と検索した時上から3番手くらいにいたはずで、GoogleでもYahoo!でも赤穂のピザ屋さんより上にいました。

それが今ではずっと下です。私の環境では2ページ目にやっと出てきます。なにげに私、さくら組をブラウザで表示する際「さくら組」とgoogleで検索して表示させてたので不便で仕方ありません。

実は全く表示圏外の時期もありました。なんらかのペナルティを受けたりすればこんなこともあるのですが他の検索結果は問題なく・・・・しばらく様子を見ていたところ今は2ページ目付近にひょっこり復活していて今に至ります。

「さくら組」が検索落ちしたのはトンガ支援のあたりが問題だったように考察しております。

トンガ支援の雑多な内容を雑多に記録していましたが、あのあと検索順位が悪化していき、やがて「さくら組」は検索落ちしました。

ラグビーやさくら組と言った文字がないコンテンツが減ったのと、Instagramやtwitterの引用が増えたのが原因と思いますが、内容が内容ですししばらく放置していました。

ただいつまでも放置していく訳にはいかないので、ラグビー部が募金を締め切った頃合いを見計らってトンガ支援関連の記事の大半を削除し、様子を見ていました。

1ヶ月ほどで検索順位も落ち着き上記のようになったのですが、「さくら組」の検索順位は未だ芳しくなく・・・・

大幅に改変するとせっかく上位表示になった「日本大学 ラグビー」の順位が落ちる可能性があるため(これも2年がかりです)、取りあえず少しだけ今日少しだけ細工をして様子を見ることにしました。

なにげにこの「さくら組」をふんだんに投入した投稿もちょっとした刺激に使えるのではないかと思っています。

少し様子を見て、また上位に表示されるよう頑張っていきたいと思います。

コメント掲示板

ご感想・要望・質問等、管理人への伝言にお気軽にご利用下さい。

コメントはこちらから!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)