インタネートさくら組 ホーム» 11.21 夢の島決戦» 日大の優勝はいつ以来?

日大の優勝はいつ以来?
1985年まで遡る

最後のリーグ戦優勝は1985年

日大が最後にリーグ戦で優勝したのは1985年のこと。私は10才でしたので、さすがに語れるほど知りません。それほど昔のことです。30年以上優勝していませんでした。優勝とは、それほど大変なことです。繰り返しになりますが、そうであるからこそ現役学生さんにぜひ観戦に訪れて欲しいと思っております。

ちなみに・・・・当時の監督は重田勇夫監督で、前章で登場した阿多監督の先輩に当たり、阿多監督は現監督の中野監督の先輩です。この3名を育てたのが吉川公二監督であり、吉川監督は1955年に日大が全勝優勝した時主将ですから、脈々と受け継がれている歴史を感じますね。

コメント掲示板

ご感想・要望・質問等、管理人への伝言にお気軽にご利用下さい。

コメントはこちらから!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)