インタネートさくら組 ホーム» 最新試合情報2021» 2021年第8戦 日本体育大

全国大学ラグビーフットボール選手権4回戦
日本大vs日本体育大

得点表

日本大 チーム 日本体育大
41 合計得点 22
前半 後半 ハーフ 前半 後半
17 22 得点 17 17
3 4 トライ 3 1
1 1 ゴール 1 0
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 0

メンバー表

日本大
No. 氏名 出身校
1 春野 星翔 1 日本大学
2 井上 風雅 2 東福岡
3 岩上 龍 3 目黒学院
4 趙 誠悠 4 大阪朝鮮
5 テビタ・オト 4 トンガ
6 板倉 正矢 4 清真学園
7 飯田 光紀 4 日川
8 シオネ・ハラシリ 4 目黒学院
9 前川 李蘭 2 目黒学院
10 饒平名 悠斗 3 コザ
11 水間 夢翔 3 佐賀工業
12 フレイザー・クワーク 4 開志国際
13 広瀬 龍二 3 日川
14 髙野 謙人 4 静岡聖光学院
15 普久原 琉 3 コザ
16 竹内 治人 4 日本大学
17 林 琉輝 3 日本大学
18 山内 開斗 4 佐賀工業
19 熊谷 幸介 4 保善
20 佐川 奨茉 2 佐野日本大学
21 森口 公暉 3 日本大学藤沢
22 徳永 優太 1 佐賀工業
23 ジョアペ・ナコ 1 大分東明
日本体育大
No. 氏名 出身校
1 砂田 優希 3 駒込
2 森屋 颯太 4 横須賀総合
3 ミキロニ・リサラ 4 日体大荏原
4 伊藤 拓哉 2 東京
5 諏訪 和希 4 朝明
6 髙橋 泰地 4 秋田工業
7 小泉 敦矢 3 成城学園
8 ハラトア・ヴァイレア 4 日体大学柏
9 梶田 壮馬 4 名古屋市立西陵
10 勝目 龍馬 1 佐賀工業
11 クリスチャン・ラウイ 4 日体大学柏
12 松尾 峻輔 4 長崎北陽台
13 皆川 祥汰 4 駒込
14 鈴木 颯 3 豊多摩
15 貝森 瞭太 4 つくば秀英
16 白鳥 大城 4 東京
17 藤田 幹太 1 筑紫
18 美谷 尋斗 3 魚津工業
19 中原 拓海 2 長崎北陽台
20 宮本 郁大 4 熊本北
21 伏見 永城 1 甲府工業
22 平城 大誠 3 東京
23 髙橋 駿 4 国学院久我山

タイムライン

リーグ戦を無敗で終えたハリケーンズがいよいよ大学選手権に登場。 相手は関東対抗戦5位、最終戦の筑波大戦に勝利し逆転で大学選手権出場を決めた日本体育大学です。鼻息の荒い日本体育大学相手に、ハリケーンズはどのようなラグビーでどのように対峙するか、さらには次戦に向けて余力を残せるか。昨年までと違う選手権を戦うために、求められるハードルは高く・・・・

前半キックオフ
IMGP6227 IMGP6248 IMGP6252 IMGP6254
前半0分

日体大ボールでキックオフ。前半風上に立ったハリケーンズが序盤から攻め込みます。

前半4分
日本大
TRY
5-0
ハリケーンズは日体大陣22mライン付近のラックから展開。WTBがタッチライン際を20m走りきってトライ。
SH前川のG失敗。
IMGP6301 IMGP6302 IMGP6309

力の差を見せつけるべく、前半早々にトライ。この後もハリケーンズの攻勢は続きます。

前半10分
日本大
TRY
10-0
日体大陣20m付近のラインアウトをキープしたハリケーンズは右オープンに展開するとCTBクワークがブレイク。ゴール前10m付近まで前進するとフォローしたNo8ハラシリに繋ぎ、ハラシリはガッツポーズを決めながらゴール右にトライ。
日本大
TRY
12-0
SH前川のG成功。
IMGP6333 IMGP6338 IMGP6343 IMGP6344 IMGP6346 IMGP6347 IMGP6350 IMGP6352

ラインアウトからあっという間のトライ。10分で2トライ、12点差。このまま行けるかな、と思いましたが直後のキックオフでボールをキープ出来なかったあたりから不穏な空気が漂い始め・・・・・

前半12分
入替
日本大
IN
19 熊谷幸介
OUT
6 板倉正矢
前半12分

キックオフでノックオンがあったため日体大ボールのスクラムへ。このスクラムを押し込まれてコラプシング、PKからこの試合初めて日体大に攻め込まれると、日体大は日大ゴール前10mのラインアウトから日大ゴール前に一気に迫り、

前半13分
日体大
TRY
12-5
日体大は5mライン付近のラックからショートサイドに展開。PRリサラがディフェンスを引きつけてLO伊藤にパス、伊藤が左中間にトライ。
No8ヴァイレアのG失敗。

あっという間に失点すると、さらに日体大の反撃を受けます。

前半13分
日体大
TRY
12-10
日体大はハーフウェイライン付近のマイボールスクラムから右オープンに展開。右オープンに展開するとWTBラウイがブレイク、タッチライ際にスワーブを切りながらディフェンスを外し50m独走。左中間にトライ。
No8ヴァイレアのG失敗。

完全に主役交代。そして、まだまだ日体大劇場が続きます。

前半20分
日体大
TRY
12-15
日体大は自陣22m付近でボールを奪うと、SH梶田が日大陣10m付近にパント。WTBラウイがキャッチすると40m走りきって左中間にトライ。
日体大
TRY
12-17
No8ヴァイレアのG成功。

圧勝ムードを吹き飛ばす、あっという間の逆転劇。ハリケーンズは攻撃もディフェンスも大味なプレーが多く、らしさを感じません。

前半25分

日体大のペナルティを足がかりにハリケーンズが日体大ゴールに迫ります。

IMGP6460 IMGP6463 IMGP6465 IMGP6468

日体大も出足の早いディフェンスでタックルをヒット、なかなか前進出来ませんがここはペネルティを得て、

日本大
TRY
17-17
日体大ゴール前5mのラインアウトでボールをキープしたハリケーンズはモールを押し込んで左中間にトライ。
SH前川のG失敗。
IMGP6476 IMGP6477 IMGP6478 IMGP6483 IMGP6484 IMGP6485

モールは相手のコラプシングを含めて2回失敗。3度目で完全に押し切りました。

前半29分

キックの蹴り合いから普久原がカウンター。22mライン内側から10m付近まで前進、攻撃を継続したいところですが途中でPRリサラにボールを奪われてしまいます。

IMGP6494 IMGP6496 IMGP6504

リサラにゴール前10mまで迫られますが、ここでスローフォワード。
事なきを得ますが、この後も日体大に攻め込まれる苦しい展開。

前半33分

ハリケーンズは日大陣20m付近でオフサイドの反則。日体大No8ヴァイレアが右中間30mのPGを狙いますがここは失敗。

ハリケーンズは日体大陣22m付近のマイボールスクラムを前に両プロップを入れ替えますが、このスクラムを押し込まれコラプシング。再び陣地を戻されます。

前半40分

ハリケーンズは日体大陣22m手前のラインアウトから連続攻撃をしかけ、22mライン内側まで入ります。

IMGP6593 IMGP6584 IMGP6585 IMGP6602

しかしここで日体大がジャッカル。ハリケーンズは流れを掴めないまま、前半終了となりました。

前半キックオフ

日体大に差し込まれ気味のハリケーンズ。日体大ディフェンスの出足がいいためか普段あまり見ないハンドリングエラーも多く、力に頼ってしまうためか得意のブレイクダウンでも後手に回っている印象です。

風下に回る後半、どのような戦いを見せてくれるでしょうか。

IMGP6612 IMGP6619 IMGP6622
後半0分

ハリケーンズボールのキックオフ。日体大が蹴り返したボールをNo8ハラシリが自陣20m地点でキャッチするとカウンター。ハーフウェイラインまで前進し、ハリケーンズの攻撃がスタートします。

IMGP6632 IMGP6634 IMGP6636

ここからハリケーンズらしい連続攻撃。日体大の選手が倒れてレフリーがプレーが止めるまで、26フェーズ・4分に渡る攻撃で22mライン付近まで前進しました。

IMGP6643 IMGP6660 IMGP6669 IMGP6678 IMGP6686 IMGP6693 IMGP6736 IMGP6737 IMGP6749 IMGP6753
後半5分

日大ボールのスクラムで再開しますが、このスクラムでペナルティを犯したのは日体大。PKを得たハリケーンズ日体大陣22mラインでラインアウト。このラインアウトからモールを作りますが、ここで日体大がコラプシング。さらにPKを得て、日体大ゴール前10mでのラインアウトとなります。

後半7分
日本大
TRY
22-17
このラインアウトからモールを押し込み、HO井上がモールサイドを抜けて左中間にトライ。
SH前川のG失敗。
IMGP6823 IMGP6825 IMGP6831 IMGP6832 IMGP6833 IMGP6836

関東学院戦のようにこのまま苦戦が続くのでは、という心配をよそにハリケーンズらしい攻撃で後半開始早々にトライ。

今度はハリケーンズらしいディフェンスからさらにチャンスを掴みます。タックルからCTBクワークがボールに絡みジャッカル成功。日体大ゴール前10m地点でのラインアウトに移ります。

IMGP6853 IMGP6867 IMGP6866
後半10分
日本大
TRY
27-17
このラインアウトからモールを走るように押し込み、今度は押し切ってHO井上が左中間にトライ。
SH前川のG失敗。
IMGP6879 IMGP6882 IMGP6887 IMGP6890 IMGP6892 IMGP6894

今度はハリケーンズらしいディフェンスからさらにチャンスを掴みます。タックルからCTBクワークがボールに絡みジャッカル成功。日体大ゴール前10m地点でのラインアウトに移ります。

後半12分

この直後、普久原の50:22から再び日体大陣に攻め込みモールを押し込みますがここは日体大が耐えてモールアンプレアブル。

後半14分
入替
日体大
IN
20 宮本郁大
OUT
8 ハラトア・ヴァイレア

攻守の要であるヴァイレアを欠いた日体大に対し、ハリケーンズは再び得意の連続攻撃で攻め込みます。

IMGP6951 IMGP6958 IMGP6965 IMGP6981

しかしながら日体大陣10mライン付近に達したところでパスが乱れ、自陣深くに蹴り込まれると一転ピンチに。

後半17分
入替
日本大
IN
17 林琉輝
OUT
2 井上風雅

5mライン付近のスクラムとなったところで林琉輝を投入。

後半18分

しかしながらこのスクラムも押し込まれコラプシング。日体大がPKを得ると、

日体大
TRY
27-22
日体大が速攻。ゴールライン前のラックから大外に素早く展開、WTB鈴木が右隅にトライ。
FB貝森のG失敗。

「自分たちはまだ終わっていない」という意思を感じさせる日体大のトライ。再び5点差に。
日体大に比べハリケーンズは余力を残しているようにも見えますがそれでも大丈夫かな、とやきもきさせるトライです。

後半19分

直後のキックオフをキャッチしたハリケーンズは再びいつも通りの攻撃開始。ハーフウェイ付近でパスを受けたハラシリがタッチライン際を抜けると、

後半10分
日本大
TRY
32-17
一気に22mライン付近まで前進、フォローしたFB普久原にオフロードパスを繋ぎ、普久原がゴール左に回り込んでトライ。
日本大
GOAL
34-17
SH前川のG成功。
IMGP7106 IMGP7109 IMGP7112 IMGP7115 IMGP7119 IMGP7121 IMGP7122 IMGP7123 IMGP7124 IMGP7126

7枚目の写真、普久原の足下に見えてくるのはゴールライン。余裕の走りで既に越えているのでグラウンディングをすればトライですが、普久原はゴールラインを越えたところで加速していきます。顔つきも明らかに変わっています。最終的に追いすがる日体大ディフェンスを振り切りゴール左に回り込んでトライ。

何を考えて加速したのかはわかりません。キッカー前川の負担を考えたのか、日体大ディフェンスに熱くなったのか、あるいは他の理由か・・・・加速した理由は本人にしかわかりませんが、ゴール裏で目撃した私はこの加速で勝利を確信しほっとしました。なんとなく。

前半36分
入替
日本大
IN
20 佐川奨茉
OUT
5 テビタ・オト
日本大
IN
23 ジョアペ・ナコ
OUT
14 髙野謙人

次々と戦略的にメンバーを入替していくハリケーンズ。残るリザーブはこの後出場する森口公暉と徳永優太のみ。一方日体大は限られたメンバーで今まで戦ってきたのでしょう、足を痛めているメンバーが多く見られるものの入れ替えを行いません。満身創痍の状態となっていきますがそれでも25分過ぎから日大陣に攻め込み、22mライン内側での攻防が続きます。

後半29分

日体大に決定的な場面。22mライン付近のスクラムを押しこんでボールを奪うと素早く展開、WTBラウイがタッチライン際をまたも快走しますが、ここはCTB広瀬が対応。寸前のところでタッチライン際に押し出します。

IMGP7294 IMGP7295 IMGP7296 IMGP7298
後半30分
入替
日本体育大
IN
22 平城大誠
OUT
10 勝目龍馬
後半31分

この後のラインアウトでハリケーンズにノックオンがあり、ボールを奪った日体大がインゴールに持ち込みますがハリケーンズもよく守ってバイルアップ。さらにこの後のスクラムから日体大が再び攻め込んできますが、FL飯田がジャッカル成功。ハリケーンズのPKへ。

IMGP7315 IMGP7316 IMGP7322
後半32分
入替
日本体育大
IN
23 髙橋駿
OUT
11 クリスチャン・ラウイ
日本体育大
IN
17 藤田幹太
OUT
2 森屋颯太
後半35分

22m内側の攻防を防いぎきったハリケーンズですが、その後も日体大がボールを保持する時間が長くなっていきます。日体大もどうにか1トライ返そうと満身創痍の中闘いを挑んできますが、ここで完全に勝負を決するプレーが飛び出します。

日本大
TRY
39-22
日体大はハーフウェイライン付近で攻撃中、ボールをロスト。こぼれ球を拾ったNo8ハラシリが50m走りきってゴール右にダイビングトライ。
日本大
TRY
41-22
CTB広瀬のG成功。
IMGP7368 IMGP7371 IMGP7375 IMGP7376 IMGP7384 IMGP7388

残り5分。これで完全に勝負あり。

後半36分
入替
日本大
IN
18 白鳥大城
OUT
3 ミキロニ・リサラ
後半37分
入替
日本大
IN
21 森口公暉
OUT
9 前川李蘭
日本大
IN
22 徳永優太
OUT
10 饒平名悠斗
後半40分
入替
日本大
IN
19 中原拓海
OUT
4 伊藤拓哉
日本大
IN
21 伏見永城
OUT
14 鈴木颯
日本大
IN
18 美谷尋斗
OUT
1 砂田優希

この交替を持って、すべての選手が出場。そして熱戦は最終局、最後のプレーへ。

最後のプレーは日大陣22m付近、日体大ボールのスクラム。この前のスクラムはハリケーンズが押しこんでいましたが、ここは双方無理に押しこまず日体大が展開。日体大のプレーが寸断されればノーサイドの局面で、果敢に攻める日体大ですが日体大に比べまだ足を残しているハリケーンズが厳しいディフェンスを見せ徐々に押しこんでいきます。

そして最後、タッチライン際の攻防でこぼれたボールをFB普久原がタッチに蹴り出したところでノーサイド。

IMGP7509 IMGP7550 IMGP7538 IMGP7530

総合力の勝利。

予想通り後先考えずチャレンジングなラグビーを見せた日体大の前に前半戦は押し込まれる場面もありましたが、後半戦はなんとか立て直し総合力で日体大を上回ることが出来ました。

この先連戦が続くことを考えれば余力を残して勝てたことも大きいでしょう。
反省すべき点も多い試合となりましたが、次の京産大戦に向けて修正できるところは修正し、後悔のないよう準備して欲しいと思います。

コメント掲示板

ご感想・要望・質問等、管理人への伝言にお気軽にご利用下さい。